一般の皆様へ(一般の方、患者の皆様への情報です。) MRI (Magnetic Resonance Imaging)とは

MRI(磁気共鳴画像診断)は、強力な磁場と電波を利用して体内の状態を撮影する検査です。姿勢を変えることなく、あらゆる角度から体の各部分の断面像を得ることができます。放射線を使わないため、被爆の心配がありません。様々な病巣を発見することができ、特に脳や、脊椎、四肢、また子宮、卵巣、前立腺等の骨盤腔に生じた病変に関して優れた描出能が知られています。病気の早期発見、診断に有効な検査法です。

放射線治療とは

がんに放射線を当て、がん細胞を破壊してがんを消滅させる、あるいは成長を遅らせたり縮小させたりする治療法です。骨転移による痛みや脳転移による神経症状を和らげるときにも行います。放射線は、電磁波(X線、γ線など)と、粒子線(原子を構成する粒子:電子、陽子、中性子など)の2種類に大きく分けられます。がんの治療に使われる放射線は、主にX線、γ(ガンマ)線、電子線ですが、陽子線や重粒子線の研究も進み一部の施設では実用化されています。

放射線治療は、体の外から放射線を当てる「外部照射」と、体の内側からがんやその周辺に放射線を当てる「内部照射」に分けられます。外部照射と内部照射を組み合わせて行うこともありますが、最も多く行われているのは外部照射法のみで行う治療法です。

商標・ロゴ・画像・文書及びマーク等、当ウェブサイトに掲載されている全ては、当社の許諾なく使用することはできません。
また、これらのものを当社の許諾なく複写・修正・改造・配布等を行うことはできません。